駄サイクルBOX

トレーディングカードを集めるのが大好きだけど、コレクションバインダーがいつまでも隙間だらけな現象に名前付けて遊ぼうぜ!

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

02/27戦果報告2/27

 リアル職務が今週もまた休暇レスの一週間。GCBよ、私を癒しておくれ! さて、今日も出撃出撃。

 今日はガッツリと14戦プレイ。宇宙へ地上へ、戦場を駆け巡ってまいりました。本日の戦果は14戦10勝4敗(対人0)。サテライトの稼働率は6~7割だったんですが、ジオンの方が多く対人戦にはなりませんでした。

 宇宙では一昨日のシャア大佐突撃デッキで、そして地上ではちょっと思い切ったデッキを試してみることにしました。それでは今日はその地上戦を少し振り返ってみるとしましょう。

 突然ですが私は水陸両用MSスキーです。あの丸みを帯びたフォルムと光るモノアイがたまらんのです。敢えて言おう、萌えであると。その暴走する気持ちから生み出されたのが以下の布陣。

◎隊長機
パイロット:トップ
搭乗機:ズゴック
カスタム:出力リミッター解除

◎2番機
パイロット:アス
搭乗機:ズゴック
カスタム:覚醒

◎3番機
パイロット:ボラスキニフ
搭乗機:ズゴック
カスタム:ワイドレンジスコープ

◎艦長:シンシア

 ハイ、ズゴック3機です。欲を言えばトップ機は赤い奴かS型にしたい。でも持ってないので普通で。
 戦い方としてはまずアス機をワントップで前に出し、その後ろにトップ機をつけます。更に後方にボラちゃん機。そのまた後ろに母艦。

 隊列順に表記するとこうです。
 アス機→トップ機→ボラ機→母艦

 覚醒を発動したアスの攻撃にリミッター解除のトップ姐さんの援護射撃。横から来る敵機にはボラちゃんと母艦でカバーします。
 アス機が損傷したり弾切れになったらすかさず後ろへ。そして隊列を1つずつ前へずらします。

 つまりこう。
 トップ機→ボラ機→母艦→アス機←

 このように隊列を入れ替えながらじわじわ敵陣へ進攻していく、名付けて『ジオン公国軍水泳部メドレーリレー』デッキ。長。

 まずは目論見通り行くかどうか、模擬戦で試してみました。半分冗談のつもりで組んでみた布陣でしたが、これがことのほかハマりました。
 第一走者のアスが開幕数秒でテンション強気になり、覚醒の効果でかなりの確率でクリティカルを出してくれます。
 3機同時に操作するのはは流石に難しく、被弾率も上がってしまいましたが、第二走者のトップにはこれが逆に『死への恐怖』発動のキーに。リミッター解除と合わさって命中率が抜群でした。HPが3分の1を切ってるのでかなりスリリングでしたが。
 そしてアンカーのボラスキニフは水中に居る間テンションアップと言う特性持ち。前に出るころにはテンションもほぼMAXで、これまたクリティカルを結構な確率で出してくれました。

 このデッキで10戦やって6勝4敗。流石に陸のステージでは高低差に引っかかったりしてそう上手くはいきませんでしたが、逆に大西洋などの水中ステージではかなり手ごたえあった感じです。
 あとはやはり操縦技術ですね。攻撃ボタンを押すのが早すぎてチャンスを不意にする場面が多々ありました。もっと鍛えねば。
 そして問題がもう一つ。ズゴックを3機並べているので、どれが誰の機体なのか、瞬間的に判断できないという事。瀕死のトップ機とボラ機を間違えて、動揺したまま全機散華… そんな負け試合もありました。やっぱ赤いのとS型が欲しいなぁ。あとゴッグとゾック。

 もう少しこのデッキで頑張ってみようと思います。アスに覚醒はやはり相性抜群。リミッター解除は思っていたほどHP減少値は少なかったものの、効果も期待していたほど大きくはなかった印象。少し改良の余地アリのようです。
 あとは対人で機能するかどうか。この辺は腕の問題ですからなぁ。

~今日の補給物資~
ウッディ
ミライ・ヤシマ

ビーム・スプレーガン(2枚目)
Gスカイ・イージー
ミサイル・ランチャー
(2枚目)
アクア・ジム
ザクレロ
ジャイアント・バズ
GGガス弾

高機動型ザクⅡR2タイプ(ギャビー・ハザード専用機)
スレンダー
ドレン
ザク・マシンガン
(2枚目)
ワイドレンジスコープ(3枚目)

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。