駄サイクルBOX

トレーディングカードを集めるのが大好きだけど、コレクションバインダーがいつまでも隙間だらけな現象に名前付けて遊ぼうぜ!

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12/30有明の宴

 今年の締めくくりとなった年末の祭典も無事に終了いたしました。スペースに来てくださった皆様、ありがとうございました。拙い本ではありますが、少しでもお楽しみいただければ幸いであります。

 最後の〆として、ページの都合上カットとなった本来巻末に入る予定であった解説をブログで補完させていただこうと思います。


◎蒼い戦慄/NW
 表紙も飾ったユウ・カジマ率いるモルモット隊の出撃を描いた前書き的1P漫画。よ~く見るとメンバーがちょっと違う事に気づかれると思いますが、彼がその姿になっているのはひとえに
NW=Norio Wakamoto氏へのリスペクトなのです。


◎ガンダムにかける情熱物語 特別編
 ご存知テム・レイ隊長とユカイな仲間たちが大活躍(?)するガンダムにかける情熱物語のコミック版とでも申しましょうか。テム・レイ隊に配属となったノエル・アンダーソンの視点で描きました。
 結果的に若干打ち切り気味となってしまっている本編のエピソード10~12くらいを補完する事になるかもしれないお話となりました。


◎決戦前夜
 ジオンサイドのお話です。特殊作戦のジャブロー攻略作戦前夜という設定で、愛用しているトップ小隊を描いてみました。トップ小隊と言いましてもデルとアスはいないんですが、代わりに外人部隊からユウキとメイが入隊しているので無問題。
 トップが隊長なら誰がメンバーでもトップ小隊ですよ。
 と言いつつ実質主人公はユウキなんですけれども。柄にもなく真面目な雰囲気に挑戦した一本でした。


 以上。

 GCBの本なんだからもっと秘書とか描いときゃ良かったかなとか今更になって反省したりしていますが、その辺りはまぁ別の機会を見つけて無謀にもやってみようかと考えたりしています。

 最後にスペースに足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。オンラインでまたお目にかかれることを祈って。

 ジークジオン。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。